ピンシリンダーってどんな鍵?その弱点とは

ピンシリンダーはとてもシンプルな構造が特徴的なため、汚れやホコリに強いと言われていますが、一体どんな弱点があるのでしょうか?

シリンダーの中には4本から7本程度のピンが縦方向に並んでいて、正しい鍵を差し込む事によって鍵を回す事ができるという構造になっていますが、ピンシリンダーの鍵は凸凹が片方にしか付いていないためピッキングに弱いのです。

リーズナブルな価格で手に入りますが、防犯性能が低いので不正開錠への不安を感じている方や、従来のタイプを使っているというご家庭は補助錠を取り付けるか防犯性能の高い鍵への交換も考えると良いでしょう。

近年では、ピッキング耐性を意識した優れたピンシリンダーも登場しているのだそうです。