年末年始の鍵トラブルに要注意!

年末年始は空き巣被害が増える時期でもありますし、鍵のトラブルが起こりやすい時期でもあります。防犯対策をきっちりと行わなければなりません。

特に「鍵を無くした!」というトラブルが多数見受けられます。これは年末年始にかけて飲み会などのお酒を飲む機会が増え、酔っ払ってしまって鍵を無くしてしまうというケースが多いためです。
記憶がなくなるまで深酒しない、鍵とカバンを繋いでおくようにするなど、もしもに備えて鍵をなくさないための努力をするようにしましょう。

最近の鍵屋さんは24時間365日対応のところも珍しくありませんので、鍵を無くしてしまったと思ったら我慢せずに鍵屋に連絡することをお勧めします。

また最初に触れたように、年末年始の鍵トラブルはとても多いです。鍵の紛失だけでなく空き巣被害も増える時期ですので、いつも以上に鍵の防犯にも目を向けましょう。しばらく鍵をかえていない、鍵に不調があるという場合は、いい機会と思って鍵の交換をするのもおすすめです。