生体認証で使える鍵、指紋認証錠の特徴とは?

玄関錠のセキュリティを強化するために、キーレス錠を導入しようと考えている方も多いかもしれませんが、指紋認証錠にはどんな特徴があるのでしょうか?

指紋認証錠はその名の通り指紋を認証して施開錠を行うため、鍵の紛失や盗難の心配がありませんし、鍵穴もないのでピッキングされる事もないのです。

また、家族など住居や建物を利用する人の指紋を複数登録しておく事もできますし、通常の玄関ドアに後付けして設置する事もできますよ。

指紋認証錠は電子錠なので、停電時には使用できなくなる可能性が考えられますが、非常用の鍵を使えば施開錠できるので安心してご使用いただけます。

高性能なので防犯対策としての効果が期待できますが、指紋を登録してもセンサーが反応しなかったり、高額な錠なので導入しづらいというデメリットもあります。