鍵の耐用年数はどのくらい?

金属製の鍵にも寿命があり、ずっと使い続けていると劣化してしまいますので鍵の耐用年数について知っておきましょう。

鍵の耐用年数は保管方法や環境によって異なると言われていて、雨風に曝された状態が続いていると金属が錆びてしまいますし、開け閉めの使用頻度が多いと鍵に負荷がかかって劣化につながるのです。

劣化した鍵は新しい鍵へと交換して買い換える必要がありますが、もちろん費用がかかりますので、日頃から保管方法に気をつけると良いでしょう。

劣化した鍵を使い続けているとデメリットが幾つかあり、例えば鍵が破損して使えなくなってしまったり、防犯性能も低いため空き巣の標的にされやすいのだそうです。

突然の鍵トラブルで慌てる前に、鍵の劣化を感じるようになったら鍵屋へ相談して新しい物へと交換しましょう。