鍵穴に異物があるときは鍵交換

鍵穴に小石や小枝などの異物が詰まってしまって鍵が開かなくなる、というトラブルは非常に多いです。
こんな時、自分でなんとかしようとすると余計に詰まりが酷くなったり、鍵を壊してしまう原因になりますので、素直に鍵交換をするのがベストです。
シリンダーや錠前などはホームセンターでも購入でき、交換作業も自分でやることができます。普段からDIYを楽しんでいる、手先が器用という人は自分で交換をしてみてもいいでしょう。
ただし、正しく取り付けられていないと鍵本来の性能を果たせないため、自信がない方は素直に鍵屋さんに依頼をするのがベストです。

また、鍵穴に異物があるときにやってはいけないことがあります。
例えば異物を取り出そうとして、細いものでシリンダーをかき回したり、潤滑油をスプレーしてしまったりすると、部品を傷つけてしまったり潤滑油が内部で固まってしまって状況がより一層悪くなってしまいます。
最悪の場合、鍵やドアを壊す必要がでてきてしまいますので、余計なことはせずに鍵屋に相談をしましょう。