電子錠と電気錠は別物?取り付けトラブルに気をつけよう!

現代では一般的な錠だけでなく、電力を使う鍵が登場していますが、電子錠と電気錠にはどんな違いがあるのでしょうか?

電子錠とは電池で動く鍵の事であり、配線工事などの特別な工事は必要ありませんが、ドアのサイズなどに合わせて電子錠を選ぶ事が大切ですよ。

暗証番号タイプやカードキー、指紋認証やタッチキーなどの種類があり、電池が切れると操作ができなくなり閉め出されてしまうとも言われているため、電池が切れる前に交換しましょう。

電気錠は電気配線を通す事によって動く鍵ですから電池切れの心配はありませんが、取り付けるために配線工事が必要になりますよ。

停電してしまうと電気錠が操作できない可能性があるので、非常時の事も考えて設置しましょう。