電子錠の種類

最先端の鍵として最近では見かけることも多くなった電子錠ですが、これはその名の通り電気の力で施錠や解錠を行う鍵のことを指します。
キーレスタイプや遠隔操作ができるのも、指紋認証で開くものなど様々なタイプがあるので、今回は電子状にアドのようなものがあるのかをご紹介いたします。

まず多く見られるのがリモコンやカードキータイプの電子錠です。これは従来の鍵がリモコン型やカード型になっているタイプのもので、かざすだけだったり一定距離内に近づくと開錠する仕組みになっていることが多いです。
タイプによっては手を使わずに開けられたりもしますので、荷物が多くなってしまって両手が塞がっている時など便利に使えます。

またこちらも普及率が高いのが暗証番号型のタイプです。あらかじめ設定した暗証番号を入力することで解錠することができます。
このタイプはセキュリティの向上のため、簡単に暗証番号が変えられるようになっていたり、短時間で間違える回数が多い場合はロックがかかるなどのシステムとなっていることが多いです。